グルコバイ(アカルボース)でどれだけ痩せられるか?

最近ネットでよく耳にするメディカルダイエット。グルコバイ(アカルボース)は食後の血糖上昇をおさえる薬で糖尿病の治療に用いられますが、美容外科ではダイエットピルとして扱われています。

グルコバイの副作用

グルコバイの副作用

飲み始めはお腹の調子が悪くなることが多いそうです。

おなかが張ってゴロゴロしたり、軟便になり排便回数が増えたりします。

それらは次第に慣れてくるらしいです。それほど重症化することはほとんどないそうですが、ひどい腹痛が続いたり嘔吐をともなうときは早めに受診しましょう。

症状としておならや下痢が多く見られるのはアカルボース(商品名:グルコバイ)が効いているからだそうです。

そもそも作用が炭水化物が分解されるのを阻害するためであって、炭水化物がそのまま小腸に残留してしまうからです。

その結果、結腸で細菌が炭水化物を分解するため、屁(患者の78%)や下痢(14%)等の副作用がでるというわけです。

また、糖分の吸収を抑えてくれるため、逆に低血糖になってしまう可能性があるので、糖質制限もほどほどにしておいたほうが良さそうですね。


ダイエットピルのカテゴライズ

ダイエットピル

一言でダイエットピルといってもさまざまです。ケースに応じて適する効果が異なります。




ページのトップへ戻る