グルコバイ(アカルボース)でどれだけ痩せられるか?

最近ネットでよく耳にするメディカルダイエット。グルコバイ(アカルボース)は食後の血糖上昇をおさえる薬で糖尿病の治療に用いられますが、美容外科ではダイエットピルとして扱われています。

服用するタイミングが大事

服用するタイミング

グルコバイは朝食・夕食の食前10分以内に服用するとあります。

食事の30分前では、食事をとる前に低血糖をおこすおそれがあるため、服用するタイミングは注意が必要なのだとか。また、常に服用するのでは無く、食事に炭水化物・糖質が多く含まれる場合に服用するのに適しているとされています。

例えば、肉・魚・野菜(根菜や果物は除く)などの場合、炭水化物・糖質は含まれません。

従ってグルコバイを服用する効果は得られず、逆に低血糖をおこす可能性があります。米やパン、麺類、根菜など炭水化物・糖質を多く含む食事の場合、グルコバイは適しているといえるでしょう。

また、食後時間が開いてしまうと飲んでも意味がありません。


「痩せる」ではなく「維持する」

グルコバイ

よくグルコバイで痩せる、と思い込んでいる方も多いようですがそうでは無さそうです。

どちらかというとグルコバイは飲むと体重が減るという訳では無く増えないようにする、という言い方がしっくりきます。

代謝を促進する様なダイエットピル(リポドリンやアミノ酸サプリ)であれば寝ていても代謝により痩せるかもしれません。

グルコバイは代謝をアップさせるものでは無く、糖の吸収を抑えるものです。

従って、ただただ服用するだけでは無くてダイエット時の補助的な位置づけといった感じですね。

運動しているけどついついドカ喰いしてしまってなかなか痩せられないという方には向いていると思います。


ダイエットピルのカテゴライズ

ダイエットピル

一言でダイエットピルといってもさまざまです。ケースに応じて適する効果が異なります。




ページのトップへ戻る